フリーの衣装屋が引っ越して、ゼロから始める物語。


by suga_bear

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Wardrobe Mistress( 10 )

染み付いてる

f0132845_738161.jpg


南部でスローペースの時間を過ごして来てしまって、私、本当にCバレエの公演のお仕事出来るのかな。。。と心配でしたが、ダンサーが現れ、衣装を手に持つと不思議と流れる様に試着を終えて衣装をちゃちゃっと直してしまう自分がいました。染み付いてるのだな、と実感。
そして人の名前は覚えるのすごく苦手なのに、ダンサーの名前だけはささっと覚えられる事に今日気づいた。
この分だとお仕事スムースに行きそうです。
[PR]
by suga_bear | 2010-10-07 07:41 | Wardrobe Mistress

サンドイッチ

土曜日は「ロミオとジュリエット」のオープニングでした。舞台の方は音楽のテクニカルな問題が多く、途切れたり、曲が違ったり大変でした。この道何十年の衣装さんのいる劇場で、だったので衣装の方はかなりスムースに行きました。仮面舞踏会のマスクが見つからない〜〜とかで走りましたけどね、劇場中。スペアがあったのでなんとかなりました。小物はダンサー自身がわかりやすい所に保管しておくべきものですが、これが結構抜けている人が多いんですよね。素早く衣装を変えた後、どこにおいたか忘れちゃったり。でも、劇場出る時にはなくなったかも?と思っていた物全部見つかったので、一安心です。全部借り物なので、なくした物は弁償になってしまうのです。

今回は男の人の衣装の直しが多かったです。どうも、細い男性ダンサーの多いバレエ団から借りたみたいで。。。

f0132845_858237.jpg

こんな風にもとの衣装にサンドイッチして大きくします。限られた時間で、限られたストックの生地でなるべく目立たない様に。。。。実際、劇場で客席からだと、ダンサーは動きが多いし、殆ど目立ちません。
返す時にはサンドイッチの具だけささっと縫い目をほどいて取って、元通りの状態で返します。
ただ、これを着せる人は何がどうなっているのかわかっていないと元の小さい方で着せてしまったり、どこにフックが行くかわからない〜となってしまうので、複雑なオペレーションをした衣装はなるべく私が閉めてます。
今回は15人分の素早い着替えがあるので、それがちょっと難関かな。。。

明日、ひとつ田舎町の高校の講堂でステージ、そのあと週末、バレエ団の地元の大きな劇場で2ステージあります。音響の問題が解決される事を祈ります。
[PR]
by suga_bear | 2008-10-28 09:08 | Wardrobe Mistress

サマーシーズン、終了

f0132845_1001638.jpg


夏の野外公演が終わりました。最終日はCバレエのある州のキャピタルまで行きました。ここでは過去2年、秋に大きな全幕もののバレエを上演しています。だんだん客足も付いて来たので、野外ステージにもよばれたよう。この街にはバレエ団はないので、ここで認められると、バレエ団のためにはとてもいい事なんです。何年か前にはあったらしいのですが、潰れてしまったとか。。。でも、NYCには遠すぎる所なので、ダンスの好きな人はCバレエの公演を楽しみにしてくれているみたいです。徐々に知名度も上がって、いい風に流れて行っているかな〜と言う所で、団長も、昨日はちょっと気合いが入っていました。

場所も大きな川のほとりに設置された奇麗なステージ。
f0132845_1074980.jpg

お天気もとっても良くって、最終日だし、皆ちょっと気合いが入っていましたね。

f0132845_10103520.jpg

今回は、楽屋用にテントが作ってありました。(ラッキー!!)ほかの野外ステージは何もなくって、長い棒とビニールシートで無理矢理着替える場所を作ったり、木の枝からシーツを下げたり、団長のクリエイティビティには頭が下がります。紐と、ビニールシートさえあれば何でも可能な人です。。。。

楽屋は橋の下で、外に出ると、こんな不思議な空間がありました。
f0132845_10144625.jpg

今回もリハーサルとクラスの間、私は暇だったので、衣装にスティームをかけた後は、外の空気を楽しんでいました。こんなにゆったりしたスケジュールの仕事は、滅多にないです。

f0132845_10174458.jpg

ツアーの中で、一番客足が多かった、そして、お客さんの年齢層が幅広かったのがとっても嬉しかったです。3歳くらいの女の子が舞台の横でいっぱい踊りながら見ててすごく可愛かったです。写真にも小さく映っていますね〜。

そして、また、「さようなら」。また来月に秋の公演で帰ってくるダンサーもいれば、他の仕事の為、戻ってこないダンサーもいます。シーズンの終わりは、ちょっとせつないです。
[PR]
by suga_bear | 2008-08-25 10:34 | Wardrobe Mistress

野外ステージ

夏になるとどこの街でも、野外ステージでのイベントが盛り上がります。決して大きいスペースではないけれど、無料で、街の人たちも折りたたみの椅子や敷物を持って見に行きます。演劇あり、音楽あり、ダンスあり。。。2ヶ月くらい入れ替わり色んな団体がショーをやる、というのが一般的です。
Cバレエもいくつかの野外ステージに招待されました。今日はとってもからっとして、暑すぎない、気持のいいお天気だったので、外で働く事がとても楽しかったです。日本風なお弁当を持って行って、木の下で食べたり。。。ダンサーたちのリハーサルの間は暇なので、ぼーっと雲を眺めたり。。。
f0132845_11525044.jpg


ただ、野外はちゃんとした控え室とか着替える所がある訳ではないので、テントみたいなのを組み立てて、その後は、ビニールシートを張り巡らしたり、かなりセッティングが大変です。ダンサー達もぎゅうぎゅう詰めの所で着替えなくちゃいけないのだから、大変ですね。
しかも今日は、どこの天気予報を見ても、晴れの予報だったのですが、開演1時間前、舞台の上でウォームアップのクラスの途中からぱらぱらと雨が。
ぬれた舞台でポワントで立てる訳がない!とダンサー達は怒りだすし、衣装が濡れたら一大事なので、ビニールを被せたり、一時はどうなる事かと思いましたが、少量の雨で、すぐに収まってくれたので、お客さんも帰らないで、無事舞台が出来ました。あ〜良かった!


f0132845_1213236.jpg

今日のステージのある公園はハドソンリバーのすぐほとりで、素敵な庭園もありました。塀をくぐり抜けると、大きな、しだれた枝の木に囲まれますが、その先には奇麗なかわいい庭園が。しだれた枝の先はまっすぐに揃えられていて、昔MOMAで見たクリムトの木の絵を思い出しました。一瞬絵の中にいるみたいな気になりました。
[PR]
by suga_bear | 2008-08-17 12:15 | Wardrobe Mistress

週末は舞台でした

週末はCバレエの舞台の衣装係のお仕事でした。コスチュームレンタルをしたり、集めたものを直したり、衣装の管理など。。。初日は問題も結構あって、というか、ドレスリハーサルはそこで初めてだったので、問題が浮上して来たりして、ちょっと忙しかったけれど、2日目は劇場に衣装係も付いてく来るし、その衣装係のコリーンとお喋りしたり、ちょっとゆっくりペース、でした。今回の衣装はチュチュがなかったのでいつもに比べてかなり楽だったのが驚きです。

それにしても劇場で働いている人たちは、皆何でもズバズバ言う、ラフなタイプが多いです。私には付いていけないな〜と思うときもしばしば。コリーンなんて皆を叱り飛ばしながらも、でも憎めない面白いクレイジーな人。彼女に言わせると、私はtoo niceなのだそう。。。こういう仕事は性格的に合っていないのでは。。。と思ったときもあったけれど、too niceな部分がダンサーに感謝される事も結構あるので、自分は自分って思う事にしています。

それにしても舞台の後のハグとキスの嵐はやっぱりいいですね。
また来シーズンまで、さようなら!


f0132845_25729.jpg

色物を重ねるのはかなり楽しいのですが、今週からは白いチュチュと黒いチュチュがいっぱい私を待っているので、無彩色の世界に突入です。。。
[PR]
by suga_bear | 2008-04-08 02:08 | Wardrobe Mistress

衣装レンタル

今日はマンハッタンのTDFに衣装を借りにいきました。西のはじっこにある倉庫にいろんな時代の衣装がいっぱいです。値段も公演の期間の長さ、観客収容数などで変わってきますが、かなりリーズナブルです。今回のCバレエの場合は、1着につき60ドルです。もちろん、非利益団体しか使えませんが。
しかし、帽子から、シャツ、スコットランドのキルト、ポシェット、肩からかけるサッシュ、と揃えるとなると、シャツコーナーへ行き、スコットランドコーナーでキルトを探し、帽子の箱をあさり、スコットランド系のアクセサリーの箱をひっくり返し。。。と言う感じでなかなか時間がかかります。衣装も高いところにあるのは、はしごみたいに動かせる鉄の階段を上って取って、なので、なんだかすごくエクササイズになっちゃったかも。。。ハンガーを取るために腕を何度も上げ下げしたので、腕も痛いです。。。サイズも限られているので、そして表示されていないので、メジャー持参です。

f0132845_9454442.jpg

色々他のものを見るチャンスはなかったけれど、ゆっくり見回ったら楽しそうです!衣装もメトロポリタンオペラの衣装とか、かなりちゃんとしたのもありました。
[PR]
by suga_bear | 2008-03-19 09:47 | Wardrobe Mistress

舞台裏の必需品

f0132845_54153.jpg


はさみは一番必需品です。身につけていないといざと言うときなかったり、人に持って行かれたり(バレリーナはトウシューズにリボンを縫ったりするのでハサミ貸して〜って持って行っちゃうので)するので、首から下げてます。自分のおなかに刺さらない様にキャップを付けてあるので安心です。しかもキャップがなくならない様に、ハサミにゴムで付いています。
劇場の組合の衣装係の人が下げてて便利そうだったから真似してます。
考案者は実はクリスティーナだったらしいのですが、彼女いわく中南米の劇場では、ちょっと席を外すとハサミが盗まれちゃうのだそう。彼女はいつも大きなハサミをウエストにくくりつけています。
問題は、ぼーっとしていると、これ下げたまま、劇場から出ちゃう事かな。
[PR]
by suga_bear | 2008-02-14 05:11 | Wardrobe Mistress

喉元すぎれば。。。

熱さを忘れる、っていいますよね。舞台裏のお仕事は家でちくちくやっているのと違って大変。去年も同じ仕事をやって、「やっていられない!」って思ったのに、どれだけ大変だったか忘れちゃってつい、同じ仕事してる。

今回はどんなに喉元熱かったかを忘れない様にしなくちゃ。
家族に迷惑がすごくかかる事。
もらっているお給料に見合わない労働時間、と責任の重さ。
自分のしたい事(縫い物)よりもその他の仕事の方が断然多い事。
そして裏方の仕事の最中は、忙しすぎて他の縫い物の仕事が出来なくなってしまう事。

どんなに舞台が素晴らしく仕上がって、感動して、「この裏に自分がいるんだ」「これに関われたんだ」ってじ〜んとしてしまっても、
どんなに切羽詰まっても表に出さない私に、ダンサー達やスタッフが感謝してくれても、
本当に忘れない様にしなくちゃ。

またこういう仕事を振られたときに、このブログをみて、思い出さなきゃ。

f0132845_20153542.jpg

去年のやったシンデレラ。衣装係の仕事のだったけれど、シンデレラの衣装も作らされた。金ラメのレースっぽいチュールの上にきらきら光る水色のチュールを重ねたスカートはお気に入り。
[PR]
by suga_bear | 2007-10-22 20:19 | Wardrobe Mistress

とってもお疲れ

f0132845_23241528.jpg


土曜日はCバレエ団の公演初日!今回は衣装が月の初めに届いて、4日ほど衣装なおしにクリスティーナのアシスタントをしに行って、今週末、来週末、再来週末の公演にお供する、というスケジュールです。
衣装係、というと衣装を直したり管理したり、ってイメージなのですが、実際は、かつら、髪飾り(王冠、動物の耳、などなど)、ダンサーのタイツ、シューズ(トウシューズ以外のブーツとか男の人のバレエシューズとか、ヒール付きのキャラクターシューズとか)の管理、調達も入ります。
昨日の朝の時点でまだお直しが終わっていなく、タイツも靴もわけていない状態で、団長はいらいらしているし、衣装主任のクリスティーナは靴よりも直しが優先!って感じでした。9時に出勤して、お昼過ぎまでチュチュの山の直しにかかり、お昼過ぎから靴を分けて整理して、タイツを探して袋に入れ、夕方からは半分くらいのダンサーが衣装を着けて通し稽古。その後、また出てきた問題(大きくしたら、ダンサーが痩せちゃって大きすぎるからまたちょこっと小さくする〜〜など)を解決して、棺桶の2番はある箱10個くらいに全部詰めて、終わったのは、なんと1時半!!
朝9時から翌朝1時半までの労働でした。しかもその間、食事は仕事しながら。。。です。疲れた。。。。
今日はお昼から劇場に入ります。劇場に入ると組合のスケジュールで動かなくてはならないので、16時間労働はしなくていいので安心です。劇場側の衣装さんも2人来るはずなので手も増えるし!

昨日、帰り際に浮上した問題。オーロラ姫とお城の人々が眠りに落ちて(第1幕)、王子様が森の中の妖精の国でオーロラ姫の事を知って(第2幕)、姫の元に駆けつけるんですけど、キッスで目覚めるオーロラ姫、とお城の人々(2幕目最後のシーン)。この、お城の人々は妖精の役も兼ねていて、妖精の衣装からお城の衣装に着替えるのが3分もないかも!しかも総人数は25人くらい。。。?
25人が舞台の袖で3分で着替えられるのか?一体どうなる事やら。。。。今晩のテクニカルリハーサルが楽しみ、と言うか恐怖です。
[PR]
by suga_bear | 2007-10-19 23:54 | Wardrobe Mistress

たくさんの衣装

f0132845_19535683.jpg

Cバレエ団に衣装が届きました。

昨日は10人くらいのダンサーの衣装合わせをしましたが、衣装がとても小さく作られていて、なおしが、かなりありそうです。あとまだ子役を合わせて2−30人いるので、それが終わってみないとどのくらいの仕事があるのかかなり把握できません。舞台初日は2週間後。う〜ん大丈夫なのかな。。。。クリスティーナは「Easy!」と言っていたので大丈夫なんでしょう。。。ああ、彼女が責任者で良かった。
今日も衣装合わせ、頑張ってきます。その合間になおしも進めなくては!
[PR]
by suga_bear | 2007-10-05 20:00 | Wardrobe Mistress

Etsyでお店はじめました

カテゴリ

全体
*Myself*
*Etsy*
*Web*
*Products*
*School
Trimming/Fabric
Dance Costumes
Ballet Costumes
Stage
Business
Inspirations
Art and Craft
Dresses/Clothes
Thoughts
Ballet
Wardrobe Mistress
Headpieces
Teaching
Everyday Life

ライフログ


Costumes by Karinska


Fashion in Detail: From the 17th and 18th Centuries


ファッション―18世紀から現代まで 京都服飾文化研究財団コレクション


Lanvin: The Complete Work, 1909-2007


Valentino: Themes and Variations


Chanel (Metropolitan Museum of Art Publications)

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2010年 10月
2010年 08月
more...

お気に入りブログ

ウェディングマリアのコー...
糸始末な日々 ...
Brosie
花嫁の裏方
暮らし・手作り楽しみながら
asagi maeda ...
胡桃の椅子       ...
イラストレーターMayu...
J'aime la co...
mimi,jean,pe...
ゆうなみこなみ洋品店
Let‘s ...
Galerie Vivi...
NEW YORK KAZ...
ブログ de ソーイング 
地中海の街から バルセロナ
・・・わたしの十二ヶ月・・・
山のふもとで

外部リンク

最新のトラックバック

美の名言
from 美の名言
エーグル 長靴
from 来て見てニュース

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧