フリーの衣装屋が引っ越して、ゼロから始める物語。


by suga_bear

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Headpieces( 5 )

白鳥さん

サンプルで白鳥のヘッドピースを作っています。リーズナブルな値段で提供出来る物。。。難しいですね、自分との折り合いが。

f0132845_6211185.jpg


何だか鳩サブレーみたい。あれ、結構美味しいんですよね。。。懐かしいです。
今日はこの夏で一番暑い日だったのだと思いますが、それでも、今年はクーラーなしで頑張っています。

f0132845_6244860.jpg

[PR]
by suga_bear | 2009-08-11 06:25 | Headpieces

ピーターと狼

f0132845_7224247.jpg


今週末はCバレエはまた野外劇場で公演があります。子供たちのためのイベントで、出し物は「ピーターと狼」。振付家のイアンが来て、リハーサルが始まったのが、先週の土曜日。日曜、月曜とリハはなかったし、大丈夫なんでしょうか、本当に。。。イアンもあと1週間あったらいいのに、と少し不安そう。
イアンと仕事するのは大好きで、楽しみにしていたのですが、今回は予算が皆無に等しいので、衣装はCバレエの持っているありあわせで、行く事に。。。。団長は何故か鳥とアヒルのくちばしにこだわっていたんですけど、私たちに言わせると、それはちょっとな〜って感じ。視覚的にも滑稽だし、ダンス踊る時にもかなり邪魔ですしね。で、髪飾りにしました。まだ団長は見ていません。気に入るといいんですけどね。(いくらイアンが気に入ってくれても、お金を出しているのは団長なので〜)

f0132845_7305553.jpg

                 鳥さん

f0132845_7312929.jpg

                あひるさん

動物物は、低予算なのにそのままの形を再現しようとすると「学芸会」の衣装になってしまう危険性がすごく高いと思うんです。すごくいい生地や羽や毛皮を使って、職人芸で作り上げたら、素晴らしくなるとは思うんですけれどね。低予算の場合は、抽象的に持っていくのが学芸会にならない道かな、と私は思っています。(が、団長は抽象的デザインは好きじゃないのであります。と言うか、子供が相手だから具体的にしたいんだと思いますが、私は子供たち相手だからこそ、想像の手助けをしてあげるだけで、十分って思います。)
[PR]
by suga_bear | 2008-09-19 07:40 | Headpieces

猫の耳Hat


f0132845_8524519.jpg


下の白猫ちゃんたちの耳のサンプルを作りました。猫の耳なんて簡単さ〜と思っていたけど、大きすぎたり、離れすぎたり、結構バランスが大変。大きいステージなので遠くからもちゃんと見えて欲しいし、でも、冠るのは3〜5年生ですしね。
何にも飾りがないと寂しいので昔の帽子をイメージしてチュールの残りをドレープしてみましたが。。。離れてみると目立たないけどきらきらして奇麗。
これを冠ってお昼寝中の本物の猫に近づくと、2匹とも不思議そうに私を見ていました。
[PR]
by suga_bear | 2008-04-29 08:56 | Headpieces

お花お花

f0132845_345366.jpg


クラフトのお店とかにいくと造花がいっぱいあって、どうも造花って好きじゃなくって、誰が何の為に使うんでしょう、と数年前は思っていましたが、今は造花、よく使います。多分、どこのバレエスタジオにも箱一杯の造花はある筈だと私は踏んでいます。

今日は公立小学校に訪問して、ダンスのワークショップと舞台をやっているCバレエの急ぎのお直しと、簡単な髪飾りをやりました。
今日は1月とは思えない位に暖かくて、お花を並べていると春が来たみたいです。
[PR]
by suga_bear | 2008-01-10 03:49 | Headpieces

マウスクイーン

くるみ割り人形で、クララ(またはマリー)とくるみ割り人形が戦うのが、ねずみの王様率いるねずみの軍団。ちゃんとしたバレエ団ではかぶり物、着ぐるみで大きなねずみのぬいぐるみみたいな衣装が多いです。小さいスタジオではユニタードにしっぽを付けた物と、カチューシャに耳を付けたもの、とかそんな感じですけど、ねずみの王様はちゃんとかぶり物したり、衣装がベルベットで豪華だったり、何か工夫がされています。
どこのスタジオも悩みは「男の子がいないこと」。私が仕事をしているスタジオ達はNYの小さなバレエ団や、大きくて男の子もいるスタジオからダンサーを雇っている所がほとんどです。
そんな中、RCバレエではマウスキングではなく、マウスクイーンにする事にしたようです。これなら、男性の役を女の子に上げられますね。
振付家のトニーの希望は、スリムなラインの男っぽいジャケットをユニタードに羽織った、マウスクイーン。モダンすぎて、くるみ割り人形の時代背景に合うのかな〜って思ってやる気がなかなか起こらなかったんですけど、催促の電話が!
イメージをふくらまして、スリークでマニッシュだけど、グラマラスなイメージはどうだろう。。。デートリッヒみたいな感じ。。。と勝手に解釈させて頂いてやりはじめました。

f0132845_1412183.jpg


で、出来上がったのがこのヘッドピースです。ちょっと昔の帽子みたいでいいかな、と。トニーも気に入ってくれた様です。ほっ。

問題は、このクラウンはクイーンの頭からもぎ取られて、クララちゃんの頭に付くんですね。しかし、もぎ取られる前にはクイーンはがんがん踊るので、きっちり固定されていなければいけない。しかし、簡単に取れなければいけない。そして、クララちゃんが多少歩いたりしても取れない様になっていないといけない、とリクエスト山盛り!
でも、なんとか解決しました〜。あとはジャケットを手に入れて、直して襟にフェイクファーを付けます。
[PR]
by suga_bear | 2007-11-20 01:47 | Headpieces

Etsyでお店はじめました

カテゴリ

全体
*Myself*
*Etsy*
*Web*
*Products*
*School
Trimming/Fabric
Dance Costumes
Ballet Costumes
Stage
Business
Inspirations
Art and Craft
Dresses/Clothes
Thoughts
Ballet
Wardrobe Mistress
Headpieces
Teaching
Everyday Life

ライフログ


Costumes by Karinska


Fashion in Detail: From the 17th and 18th Centuries


ファッション―18世紀から現代まで 京都服飾文化研究財団コレクション


Lanvin: The Complete Work, 1909-2007


Valentino: Themes and Variations


Chanel (Metropolitan Museum of Art Publications)

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2010年 10月
2010年 08月
more...

お気に入りブログ

ウェディングマリアのコー...
糸始末な日々 ...
Brosie
花嫁の裏方
暮らし・手作り楽しみながら
asagi maeda ...
胡桃の椅子       ...
イラストレーターMayu...
J'aime la co...
mimi,jean,pe...
ゆうなみこなみ洋品店
Let‘s ...
Galerie Vivi...
NEW YORK KAZ...
ブログ de ソーイング 
地中海の街から バルセロナ
・・・わたしの十二ヶ月・・・
山のふもとで

外部リンク

最新のトラックバック

美の名言
from 美の名言
エーグル 長靴
from 来て見てニュース

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧