フリーの衣装屋が引っ越して、ゼロから始める物語。


by suga_bear

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Teaching( 6 )

今日はオーロラ姫

最終回は「眠りの森の美女」を題材に。。。
有名なローズアダージオのお話をして、お花を作りました。これは、自分が小さい頃、ちり紙交換のティッシュで作っていたのと同じ物。(ちり紙交換、って言うのが年代がばれますね。)あの花は多少固さがあるティッシュじゃないと作れないんですよね。アメリカで贈り物を包んだりする時にも使うティッシュがかなりぴったりの感触だったので、それを使って。。。これは汚れないから良かった!
最後にオーロラ姫が冠るティアラを、針金に毛が生えているみたいな工作道具、あれは日本語でなんて言うんだろう?こっちではパイプクリーナーといいます。それと、ビーズで作りました。おかしかったのが、お手伝いをしてくれる筈の中高生のバレリーナ達が、小さい子のお手伝いの傍ら、自分たちも作り出してしまった事。
f0132845_23313991.jpg

だから皆冠ってます、ティアラ。

小学生の子はおいておいて、それ以下だとかなり出来る事に限りがあるのだな。。。と実感させられました。切る、というのがちょっと危なっかしい。すると、貼る、がメインになってくる訳で。。。そうするとかなり秩序のない貼りまくりになり、出来上がった物は結構怪しかったり。出来上がりをある程度奇麗にしたいので、これは頭使いますね、考えるのも。
うーん勉強になりました!
[PR]
by suga_bear | 2009-07-30 23:36 | Teaching

バレエクラフトのクラス

一ヶ月もさぼってしまいましたね、ブログ。
何かとくにあった訳ではなく、夏休みに入って家族がきて一緒に旅行へ出たり、娘のサマーキャンプがはじまるまで一緒に過ごしたりしていたら、なんだか時間が経ってしまった、という感じです。今のところかなり充実した夏をおくっています。。。

今年は夏はお仕事はなし、と思っていたのですが、小さなバレリーナたちにクラフトを教えるクラスを何回かやります。普通、小さい子の夏のクラスは毎日4時間くらい、ダンスだけ。。。とまではいかない年齢なので、工作したりするんですけど、この工作をもっとバレエに関係あるものにしたらどうだろう。。。というアイディアが3年前くらいからあったのですが、今回初めてSバレエ学校で実行させてもらえることになりました。
バレエの演目を選んで、そのお話をちょっとして、どんな衣装を着るのかとか衣装のことについても話して、その衣装の一部分を作ってみましょう、というクラスです。
ただ、出来上がったものが、1秒で壊れる紙の物にはしたくないし、既製のシールとかも使いたくない。ということでちょっと準備は手がかかってしまいますが、フェルトをメインに布で行くことに。。。
今回はLa Sylphideで。お花の髪飾りと羽、という小さい子の好きそうなアクセサリーで。。。皆喜んでくれたし、お母さんや先生も気に入ってくれたみたい。
3歳から6歳くらいまでの子がほとんどで、本当に小さいんだなあ〜と、可愛いです、かなり。

f0132845_842577.jpg

[PR]
by suga_bear | 2009-07-23 08:43 | Teaching

メトロポリタン美術館へ

昨日は「アートを見よう」という娘の学校でボランティアとして教えているクラスの締めくくりでメトロポリタン美術館へ。。。。各クラスのボランティアのお母さんが、専門の先生からクラスを受けて、その後子供のクラスへ行って、授業を行うという形式のクラスです。実際、NYのデザイン学校で取った美術評論のクラスの基本にかなり忠実な内容で、線、光、色などを見たり、作品の意味などを考えたりとても興味深い内容でした。始めは子供には難しいかな?と思ったけれど皆楽しく活発に授業を受けてくれて。。。

私は実際に美術館に行ったらば、クラスでみた作品をじっくりと見るだけ、と思っていたので、行った先でまた授業のように、何が描いてあるか。。。とかやりだすのに面食らってしまいました。同じクラスのもう一人のお母さんは2年前にもこのボランティアをやった事がある人だったので、どんどんそのやり方で進めていきます。

私は。。。。一度クラスでやった事をまた作品の前で繰り返すよりも、生の作品で、本当の色とか、筆跡とかサイズとかを感じて欲しいと思っていました。それに同じ部屋にはそのアーティストの違う作品や同じ時代に描かれた他のアーティストの作品があるのだから、そういうのも見て欲しいと思ったし、そこで、誰かの作風を好きって思える子がいたらめっけもんだし、授業で見てない絵に興味を惹かれたら、素晴らしいなって思っていました。

絵の前で授業をしているお母さんの輪からふらーと外れて他の絵を見に行っちゃう子がいると、付き添いの先生に怒られちゃったりして。私は一緒に脱線して、その子達と違う絵をみてそれについて話したいな。。。。と思い始めちゃって。最後の方は脱線する子達と脱線先のアートを楽しみながら付いていきました。(多分もう一人のお母さんはむかついたかも。。。)


そんなこんなでちょこっと疑問が残る部分もありましたがこんなクラスが体験出来る子供達はラッキーですね。でも私はやっぱりクラス一括りで同じ事に集中させるというやり方よりも、一人一人の興味を尊重したいというか。。。違う興味がまた自分にとっても新しい発見につながるし、子供だって自分の興味ある事からの方が何かを学びやすいと思うし、その方が面白いなって強く思うと同時に、こんな考え方の私は大きなクラスを教えるって事に向いていないのかな。。。?という懸念も生まれたり。

自分にとってもかなり刺激になったクラスでした。これで今日から衣装作りに専念できます!
[PR]
by suga_bear | 2009-05-13 20:22 | Teaching

ミニ舞台

先週と昨日と、2日、アート専門の中学校に行って、ミニ「バレエを作ろう」シリーズをやって来ました。そこの学校にはダンス科もあって、その生徒達はバレエを2日間で覚え込み(!)デザイン科の生徒達はセットと衣装の一部を作成しました。1日目の授業は、どういうデザインの方向で行くかのお話をアーティストのジェフがしてくれて、そのあと実際にデザインをして、2日目の昨日で、それを舞台で使える所まで持っていく、という感じ。もとからアートに興味がある中学生達だったので、器用な子、クリエイティブな子も多くて、すごく楽しかったです。教える、というよりは一緒に作成する、という感じ。いつも一人で物を作っている私に取っては特に楽しかったです、大勢でわいわい色々作るのが。。。
f0132845_952553.jpg

シャンデリアのイメージを作りました。紙を半分に折って豪華なデザインを切り取ってもらい、それをアレンジして。。。結構簡単に出来るのに、見た目はインパクトがある。しかも時間内になんとか終えられる。。。こんなカリキュラムを考えられるジェフに脱帽です!私もクラスを担当したけれど、彼のアイディアにそって指導するという形。
この、他人の考えたカリキュラムを教えるっていうの、得意な方もいるんだろうけれど、私には難しいなあ。。。ってアートの見方のクラスを教えていて思っていたんです。自分自身が、その教えている事、実行しようとしているアイディアについてエキサイトしていないと、子供を引っ張っていくのは、難しいです。やっぱり自分が思いを込めて、こんなに楽しいんだよ!聞いてよ!やってみようよ!って感じでクラスを進める方が子供達も付いて来てくれる気がします。
始めは切り抜いたり貼ったり、の衣装よりも工作系の内容にうーん。。。って感じだったのですが、メインテーマの「左右対称」、色々調べていたら衣装にもすごく関係ある事だし、何だか自分なりに消化出来たので、クラスに自分の思いを込められました。
大勢の前で話すのとか、まだまだ克服しなければいけない壁は多いけど、何か一つハードルを超えられた気持ちでした。

f0132845_1081422.jpg

衣装での左右対称。。。を考えていて、そう言えばボディスのデコレーションは左右対称だな、って気づいて、それもクラスに取り入れました。皆かなり凝ったすごいデザインをしてくれたのですが、切り抜きやすいシンプルな形を選んでフェルトでデザインを切り抜きました。それをダンサー達のレオタードに付けて、舞台へ。
舞台の後はダンス科、デザイン科全員でまとめの話し合い。。。のはずだったのですが、かなり人数が多くって、皆緊張してしまい、あまり話したい子たちがいなくて。自分のクラスだけじゃなくって、8クラスくらい合同の中で話すのって緊張しますよね、わかります、わかります。。。その後解散した時、女の子が3人、私の所に来てくれて、「大勢の前で発言出来なかったけど、すごく色んな事学べたし、楽しかった。ありがとう」って言いに来てくれて。。。とっても嬉しかったです!
[PR]
by suga_bear | 2009-05-08 10:18 | Teaching

ヴードゥードール??

何だかとても久しぶりの更新になってしまいました。週末はこの子たちの作成に追われ。。。。
f0132845_150654.jpg

ヴードゥードール!!というのは冗談で、子供達の衣装デザインのクラスでドレーピングに使おうと作りました。布を使ってのデザインを子供達にさせてみて欲しいとの事だったので。
それにしても綿を詰めたモスリンの感触がすごく優しくて、愛着が湧いてしまいました。。。。

それにしてもくるみ割り人形以来、とてもゆっくりと時間が経って行って。。。。仕事も教える仕事とお直しちょこっとしかしていません!でも先週は春のショーの打ち合わせに2つ行って来たので、そろそろエンジンかけていかないといけないなあって感じです。。。。
[PR]
by suga_bear | 2009-03-10 01:57 | Teaching

バレエ 衣装のクラス

今日は「バレエを作ろう」プログラムのデザインのクラスを教えにいってきました。6ヶ月ぶりに会う子供達は皆大きくなっていて!びっくりですね。
今回は突然子供達にデザインをさせるのではなく、何と言ってもプログラムが「アートからインスピレーションを得て、バレエを作る」なので、いくつかアートの作品を見てその中からデザインする時に必要な要素を見つけたり、または振り付けに使える要素もちょっと話してきました。使う予定の絵がシャガールなので、深読みも出来るわ、色も面白いわ、結構盛りだくさんな内容の絵なのです。今日は実際インスピレーションとして使う絵は見せずに他の絵を見ました。今日の内容を踏まえてシャガールを後で見るとまた違う想像力が働くかな〜というのが狙いです。
偶然にも娘の学校でのボランティアの内容とちょっと重なっています。。。。


f0132845_11184129.jpg

ルノアール。この絵、実は子供の頃から大好きです。この絵をみて、色や形について話し合いました。形は人間の肘が三角形を作っているなど、結構いっぱいでてきました。振り付けをする時人間の体を形で捉えられるといいかな、と思って。
この中に画家の奥さんがいるんだけど誰だと思う?って聞いたら、一発で正解。左の犬を抱いている女性ですね。どうして?って聞いたら、彼女だけが赤い花を付けているから、って。そう、他の人たちは皆、紺、白、黄色しか身に付けていません。何か一色投入するだけで誰かに特別な存在感を与えられるって事は衣装を考える時にも使えるアイディアですね。

f0132845_11255543.jpg

ミロのこの絵は細かいところまで想像力を使って見る練習の為に。。。。どんな動物がいるかな?猫、タイガー、白鳥、蛇、牛、いっぱい出てきました。月とか、人間の形もいっぱいです。大人がみると、子供には見せちゃ行けないようなイメージにも見える部分が結構あるんですけどね。子供の目で見ると純粋でいいですね。

f0132845_11395279.jpg

これはお話を想像する為の練習に。。。。ゴヤが病気で死にそうになっているところをこのお医者さんが治してくれたという事なんですけど、何故か子供達にはゴヤが女の人に見えるらしく。。。中にはワインを飲み過ぎて酔っぱらっている女の人を介抱している所とか面白い事をいう子もいました。


今日は本当はスライドを使うはずだったのに、投影機が何故か用意されていなく、とても慌てましたが、学校の人のノートパソコンで絵を探して何とか見せる事が出来ました。この子達の想像力と観察力だったら、シャガールもおもしろい解釈が飛び出しそうです。どんな舞台になるんだか、楽しみです。
[PR]
by suga_bear | 2009-02-11 11:41 | Teaching

Etsyでお店はじめました

カテゴリ

全体
*Myself*
*Etsy*
*Web*
*Products*
*School
Trimming/Fabric
Dance Costumes
Ballet Costumes
Stage
Business
Inspirations
Art and Craft
Dresses/Clothes
Thoughts
Ballet
Wardrobe Mistress
Headpieces
Teaching
Everyday Life

ライフログ


Costumes by Karinska


Fashion in Detail: From the 17th and 18th Centuries


ファッション―18世紀から現代まで 京都服飾文化研究財団コレクション


Lanvin: The Complete Work, 1909-2007


Valentino: Themes and Variations


Chanel (Metropolitan Museum of Art Publications)

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2010年 10月
2010年 08月
more...

お気に入りブログ

ウェディングマリアのコー...
糸始末な日々 ...
Brosie
花嫁の裏方
暮らし・手作り楽しみながら
asagi maeda ...
胡桃の椅子       ...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
J'aime la co...
mimi,jean,pe...
ゆうなみこなみ洋品店
Let‘s ...
Galerie Vivi...
NEW YORK KAZ...
ブログ de ソーイング 
地中海の街から バルセロナ
・・・わたしの十二ヶ月・・・
山のふもとで

外部リンク

最新のトラックバック

美の名言
from 美の名言
エーグル 長靴
from 来て見てニュース

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧