フリーの衣装屋が引っ越して、ゼロから始める物語。


by suga_bear

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Inspirations( 10 )

ヴァレンチノ

観てきました!Valentino : The Last Emperor

グラマラスな表のファッションショーやパーティーの世界と、裏のちくちくするお針子さんの世界。。。私は絶対裏方がいい!ヴァレンチノさんの片腕のジャンカルロの支え具合にすごく感動しました。引退したのは知っていたけれど、ビジネスの面の事とか考えた事がなかったので、映画を見て、そうかあ。。。。って感じでした。それにしてもやっぱり彼の作る服はきれい!クラシックな美しさをずっと保ってきたのは凄いと思います。でもフリルをとったり付けたり、間際になってやっぱり付けてね、って自分で縫っていないからこそ追求出来る完璧さなのかなとも思ったり。。。。

デザインの勉強を始めた頃、すごく腑に落ちなかったのが、デザイナーはいなくなってもその名前で他の人がデザインしているって事。だって、ピカソが死んだ後、彼の名前を使ってほかの人が絵を描いているような感じがして。。。でも、デザイナーの場合は名前が会社になってしまうのだから仕方がないのだけれど。。。実際服より化粧品やバッグやアクセサリーで儲かっている訳だし。そう思うと、ヴァレンチノさんは本当に最後のクチュールの帝王だったのだなあと。なんか、華やかな面がいっぱい出てきた映画なだけに、服ってファッションって、クチュール全盛期とは頃とは全然違う方向に動いているんだって痛感させられて少し切なくなってしまいました。

クチュールの服を縫っているお針子さん達にミシン買ったのに、誰も結局使わなかったっていうのが印象的でした。私なんか笑われちゃうような技術しかないけど、そういう所に弟子として入って叩き込まれてみたかった。。。それにしてもほとんど研究室にしか見えません。皆白衣着ているし。

今日は雨が酷かったのでちょっと好きじゃないオレンジがかった赤い傘を持っていたんですけど、帰りには外が暗くなっていて、その傘が「ヴァレンチノレッド」に見えちゃいました。
[PR]
by suga_bear | 2009-04-21 11:04 | Inspirations

やっと

2月3月とやる気がなかったのがやっと湧いてきました!どうも、1月は新年始まったばかりでわくわく感でなんとかなるんですけど、2月3月と寒いし、仕事は少ないし、脳みそも冬眠状態になってしまうみたいで。。。昨日は雪もはらはらと舞っていたんですけど、今日はちょっと春らしかったです。
3月はブルックリンの学校で人形を使ってのドレーピングのクラス。思ったより子供達が楽しんでくれて、良かったです。女の子はきっと楽しくやってくれると思ってはいたのですが、男の子たちが半分以上いるので心配していたら、男の子たちも楽しかったみたい。。。ちょっと意外でした。

f0132845_8474798.jpg

男の子たちはズボンをドレーピングするのに一苦労。これは難しいですね。

おとといはまた人形と共にこのクラスへ行きました。今回はパターンを使ってベストを紙で作って、好きなようにアレンジして貰いました。この中から実際に使えるデザインを選んで、私が縫う事になりそうです。

昨日はまた別の学校へ。「バレエを作ろう」のクラスです。今回はこのシャガールの絵がインスピレーション。
f0132845_858931.jpg

この絵はシャガールが1945.6年頃にバレエリュスのパンフレットの表紙として描いたもの。彼の他の作品とは違って情報があんまりない作品です。パンフの表紙ですから。。でも、年度の頃から行くと男の人は軍服を着ているような気がする。。。右下にフランスの国旗ではないけど、配色が全く同じ旗が翻っているし、左下は海岸での戦いの後のような。。。ま、あんまり深読みはしないでデザインしてもらいました。皆かわいいドレスを描いてくれました。色は絵から取った青、緑、紫が多かったかな。皆のデザインを総合して、デザインを考えます!
その後、ハリエットがダンスの出来上がっている所を練習したので見てきました。
f0132845_943937.jpg

ダンスを見たら衣装のイメージがすごく湧いてきました!ひざまずくのでスカートは短め、でも動きがあるものがいいなあ。。。チュールみたいにやわらかい動きじゃなくってもっとバウンスするような。。。作るのがすごく楽しみ!でも、27着です。。。男の子二人には兵隊さんの格好にして。

さーてあと2ヶ月弱。忙しくなりそうですが、楽しんで頑張らなくちゃ!
[PR]
by suga_bear | 2009-04-10 09:11 | Inspirations

アートの見方のクラス

娘の学校のボランティアで、面白いものがあります。「アートを見よう!」というクラスを教えるというのをやっています。教え方のクラス第3弾が明日あります。
作品を見て、「この真ん中に立っている人は奇麗な格好をしているからお金持ちなんだな」とか、作品をみて何が描かれているか話し合ったり、色の使い方、光の使い方で誰が主人公なのか当てたり、肖像画を見てその人物がどんな人なのか、服装やポーズやらで想像したり。。。。
要するにただ、絵をみて「奇麗」「変なの」「好き」とかじゃなくって、細かい所までみて画家が何を伝えたかったのかを考えながら見れる様に子供に教えるって感じのクラスです。
でも、教える内容はこっちのアートスクールの美術評論のクラスで教わった事と骨組みは同じ。始めは、子供に飲み込める内容なのかちょっと不安でしたが、「こういう風に見るんだ」と教えると、子供はすぐ、出来る様になるのですね。細かい所まで気づける様になる。そうすると、この人は何でこういう事をしているんだろう。。。と疑問が湧いて来て、それに対して想像を巡らす。
私もこんなクラス、子供の時に受けてみたかったです。

クラスに使われる作品は全部メトロポリタン美術館の物で、年度末に実物を見に遠足に行きます。

f0132845_12264682.jpg

この前のクラスで使った作品。よく見ると手相占いに気を取られている内に盗みを働かれています。
美術館に行くなんて堅苦しくて嫌だと思わずに楽しく行ける様にするクラス。教える事を経験するって自分の為にもとっても良いクラスです。
[PR]
by suga_bear | 2009-02-03 12:33 | Inspirations

素敵な発想

この間、知り合いの女性にあったら、思わず、「あはっ、可愛い〜」と言ってしまう様な格好をしていました。彼女は、50代。着ていた物は、白いT−シャツの胸のあたりに5cm大のてんとうむしが4−5匹刺繍され、ラインストーンが散っているもの。その上に同じてんとう虫がプリントされたシャツ、という出で立ち。
彼女はホスピスに入院している患者さんのカウンセリングのお仕事をしています。
「今日会う患者さん達はかなり具合が悪いからね、少しでも明るい気持ちになってもらいたいのよ。」
いつも(自分に取って)格好いいか、おしゃれに見えるか、などの尺度で服を選んでいる私には、すごく新鮮な発想でした。
ファッションとしてみたら、洗練されている訳でもないけど、きっと患者さん達は彼女を見て、微笑んでしまう筈。私がそうであったように。
彼女に取ってはこれは衣装なんだな。しかも病気の人の気持ちを明るくする為に服を使うなんて!すごく素敵な発想。胸が苦しくなってしまいました。


f0132845_23292099.jpg

1ヶ月半ぶりに15年以上使っているベビーロックが戻ってきました。フットペダルがだめになってしまい、でも、こっちの会社のではないのでなかなかミシン屋さんも手に入らなかったみたい。やっぱり使い慣れたベビーロック、縫っていて気持ちいいです。
[PR]
by suga_bear | 2008-02-26 23:35 | Inspirations

ニューヨーク

昨日はかなり寒かったのですが、シティバレエを見にNYへ行ってきました。

ついでに見たかったバーグドーフグッドマンのウィンドウに展示されたバレエシューズで有名なレペット60周年記念の靴たちも見てきました。
f0132845_2357018.jpg

目立つ5番街や57丁目のウィンドウではなく58丁目のウィンドウに飾られていて、はじめ、もう終わってしまったかと焦りましたが。
f0132845_23575960.jpg

パリではもっとおおがかりな展示だったみたいですね。
f0132845_23583137.jpg

NYには半分くらいしか来ていないみたいですが、全部ちゃんと見たかったです。
f0132845_00346.jpg


シティバレエの演目はずっと見たかった"BUGAKU"。
日本の作曲家の曲に日本風味な振り付け、衣装もチュチュが菊の花をイメージしてデザインされていたり、和風のづらを冠っていたり。
ある意味、振り付けはともかく、衣装、メイクは日本人の私が見るともしかして笑っちゃうかもな〜と心配していたんですが、づらはちょっと笑っちゃいましたが、あとの衣装は思いに反して素敵でした。菊の花を逆さにしたようなチュチュ。小さい着物スリーブがついていたり。さすがKarinska!
バランシーンの振り付けもちょっと歌舞伎っぽい動きもあって面白かったです。
[PR]
by suga_bear | 2008-01-22 00:08 | Inspirations

印象派

f0132845_20411170.jpg


図書館から借りてみました、「印象派」年を取ったモネが印象派として活動を始めた若かりし頃を回想する、というお話。BBCのミニシリーズです。昨日、第一話を見たんですけど、面白かった。早く続きが見たいです。
今ではたくさんの人に愛されている印象派。あまりにもポピュラーで、デザイン学校とかのとんがっている場所では反対に一般的すぎて人気がないくらい。でも、出て来た当時は衝撃的だったのですね。びっくり。
私自身は、小学校2〜3年の時に連れて行かれた印象派展で、ルノワールが大好きになり、小学校の図書の時間は本ではなく、印象派の画集を括っていました。
色んな色が重なって違う色として表現されるのが大好き。実は、色のついたチュチュを作るのも、同じなんですけどね。
[PR]
by suga_bear | 2008-01-16 20:52 | Inspirations

纏足の靴

f0132845_9541615.jpg


昨日マンハッタンへ行ったらば、紀伊国屋書店さんが6番街にお店を新しくオープンしていて、そこは丁度私がグランドセントラル駅から生地屋街まで歩く途中だったので、寄ってみました。そして上の本を買ってしまいました。この書店は日本だけでなくアジア全体のアート系の本もいっぱいあって、面白かったです。

「纏足」は恐いもの見たさ、フェティッシズムへの興味、などから昔から気になっていて、4−5年前にMuseum of Sexで纏足がテーマの展覧会があった時に見に行きました。靴だけみていると、すごく可愛いんです。色も奇麗で、刺繍もされているし、本当に素敵なんです。でも、この中に入っていた足があんなものだと思うとちょっと身震いしちゃいます。そのギャップが目を離せない理由なんでしょうね。
[PR]
by suga_bear | 2007-12-31 10:03 | Inspirations

日本で買った本

f0132845_2347319.jpg

時差ぼけの中、変な時間に起きてしまうので、日本で買った本をいっぱい読んでいました。
いつもそうなんですけど、やっぱり日本から帰ってくるとぼーっとしてしまいます。時差ももちろんの事、日本で色々遊びすぎた疲れと、大好きな家族と離れているんだな〜としみじみ実感してしまって。

f0132845_23505894.jpg


京都で、ディアギレフの舞台美術の展覧会を見れました。これと似た趣旨の展覧会が2年くらい前、家から車で1時間半くらいの街で行われていたんですが、その情報が入ったのが、展覧会終わって2日後ですごく悔しかったんです!東京の美術館の情報を日本に行く前に調べていたら、何と7月下旬から目黒の庭園美術館でやる事がわかって、これまた近いのに見逃してしまうのか。。。と思っていたら、京都訪問中に京都国立近代美術館で開催している事がわかって、行ってきました。素晴らしかったです。デザイン画の細かさがすごくて、そして、20〜30年代風の雰囲気の絵で、素敵でした。
ひとつとっても残念だったのは、それを見終わって、家族、友人との待ち合わせがあったんですけど、美術館の壁に「ティアラ展」の張り紙が!東京で春くらいに開催されていたものが京都に来ていたんですね。知っていれば予定に組み込めた物の、次の日は月曜日でお休みだし、とても残念でした。。。
[PR]
by suga_bear | 2007-07-21 00:01 | Inspirations

2つのMET

昨日はお仕事を休んでNYCまで行ってきました。
メトロポリタン美術館でやっている、バルセロナとモダンアートの展覧会とポワレの展覧会を見てきました。メトロポリタン美術館は100回以上行っている、NYで一番好きで落ち着ける場所。美術館の匂いも好き。バルセロナ展は私の好きなガウディの展示もあって、とても良かったです。20世紀始めのアート、建築って感じでした。ポワレの展示も素晴らしかったです。今、ひとつデザインしなくてはいかない衣装があって、袖で遊びたいなあと思っているので色々参考になりました。
美術館に来て、まだ大量生産社会じゃない頃の調度品とかアクセサリーとか衣類とか、もちろん絵画や彫刻も。人々が時間をかけてこういう物を作っていたんだって感じるのがとても好き。普通の生活の中に職人芸が溢れていた頃。間違った時代に生まれてしまった気もする。でも、昔に生まれていたら普通にお針子とかになっていたのかも。。。
もうひとつのMETは、メトロポリタンオペラハウス。ABTのLa Bayadereを見てきました。2幕目のCorps de Balletの美しさ(照明、衣装も入れて)に感動!しかし、観客はほとんどお年寄りですね。このままで大丈夫なんでしょうかアメリカのバレエの世界は。。。(オペラも!)
そんな訳でちょっと充電されて帰ってきました。

今日はピンクのチュチュ4着を終わらせます!

f0132845_0392686.jpg

f0132845_493366.jpg

ピンクと金の組み合わせが最近すごく好きです。
[PR]
by suga_bear | 2007-05-18 04:14 | Inspirations

展覧会へ。

今日は地元のアーティストのグループの展覧会に行ってきました。知り合いの女性がこのグループに審査を経て入会して、その後はじめてのショーと言う事で見てきました。今回は女性アーティストだけで、作品もそんなに沢山はなかったんですけど、それでも刺激になりました。私の友人の絵はすごくブラッシュストロークがパワフルで、今、ちょっと仕事をどうやって進めて行こうか戸惑っている私にはすごく良い元気の素になりました!2点とも女性の肖像だったんですけど、いつの日か、自分がもっと自分のやっている事に満足がいって、お金の余裕も出来た時にご褒美としてポートレートを描いてもらいたいな、って密かに思っています。あと、このグループの会長(っていうんでしょうか?)の作品がかなり好きでポストカード貰ってきちゃいました。

f0132845_5511148.jpg


この人の作品にはハートが多く使われていてすごく可愛いんです。いつか作品を手に入れたいです。
[PR]
by suga_bear | 2007-03-25 05:54 | Inspirations

Etsyでお店はじめました

カテゴリ

全体
*Myself*
*Etsy*
*Web*
*Products*
*School
Trimming/Fabric
Dance Costumes
Ballet Costumes
Stage
Business
Inspirations
Art and Craft
Dresses/Clothes
Thoughts
Ballet
Wardrobe Mistress
Headpieces
Teaching
Everyday Life

ライフログ


Costumes by Karinska


Fashion in Detail: From the 17th and 18th Centuries


ファッション―18世紀から現代まで 京都服飾文化研究財団コレクション


Lanvin: The Complete Work, 1909-2007


Valentino: Themes and Variations


Chanel (Metropolitan Museum of Art Publications)

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2010年 10月
2010年 08月
more...

お気に入りブログ

ウェディングマリアのコー...
糸始末な日々 ...
Brosie
花嫁の裏方
暮らし・手作り楽しみながら
asagi maeda ...
胡桃の椅子       ...
イラストレーターMayu...
J'aime la co...
mimi,jean,pe...
ゆうなみこなみ洋品店
Let‘s ...
Galerie Vivi...
NEW YORK KAZ...
ブログ de ソーイング 
地中海の街から バルセロナ
・・・わたしの十二ヶ月・・・
山のふもとで

外部リンク

最新のトラックバック

美の名言
from 美の名言
エーグル 長靴
from 来て見てニュース

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧