フリーの衣装屋が引っ越して、ゼロから始める物語。


by suga_bear

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Thoughts( 32 )

朝の仕事場

f0132845_23812100.jpg


本当に終わるのだろうか。。。とちょっと怖いなーって思いながら毎日頑張っています。朝が早い私は夜10時頃になるともう疲れてしまってベッドへ。まだ夜中までやらなくていいのだろうか。。。でも頭が働かない、状態。でも、朝起きると仕事場には光が溢れていて、頑張れる気がします。

仕事に追われている時って、夢の中でも縫い物していたりする事は、良くある事。眠っているときくらい解放されたいのにね。でも、もっと追いつめられると、普通の夢なんだけれど、夢に出てくる友達や家族が仕事の衣装を普段着のように着て出てきます。
そして普段の生活にもちょっと支障が。。。。。今日は鍵を忘れて出てっちゃって、旦那に戻って来てもらって家に入ったし。オートミール作っているつもりで、猫のドライフードを料理していたりって事も過去にありました。自分でも、これはまずいというミスが目立つようになるので、本当に気を引き締めないと!
[PR]
by suga_bear | 2010-05-05 23:19 | Thoughts

もう5月!

4月は縫い物に明け暮れている間に終わってしまいました。。。。でも、ピンクのスカート、同じ演目用の男の子達のつなぎ、全24着は終わったので少しほっとしています。「バレエを作ろう」また他の学校の土台になる黒いチュチュも20個完成したし(でもまだ付ける物があるんだけど!)、また他の学校のストレッチの衣装も仮縫いに向けて進行中で半分以上終わっているかな?ここも26人いて、しかもインスピレーションの彫刻がみんな帽子を被っているので、皆帽子が必要で、これがまたやっかいですが、衣装自体はシンプルなストレッチなので、縫いだすと結構あっと言う間に終わります。
これだけなら楽勝なのですが。。。。
「バレエを作ろう」の次の日はずっとお仕事をしているSバレエ学校の公演。今年はティーン向けの探偵小説、ナンシードリューが題材です。こっちでは、ずっと昔から続いているシリーズで、有名です。セッティングは50年代前後、音楽はガーシュウィン。衣装的にはちょっとつまらないのです。だって普通の服装だし、最後のバレエ公演のシーン(劇中劇。。。バレエ中バレエ?)もレオタードにミニスカートがついてみたいな感じの衣装なので、ちょっとね〜。でも、これもなんとかこなさなくては、です。
それからイアンのショーが5月半ばに。。。4人のダンサーの衣装を作ります。
取りあえず書き出してみたら、やっぱり恐ろしい仕事量ですね。倒れないように頑張ろうと思います。
f0132845_3424231.jpg

West 38th Street Near 8th Avenue 一番買い物するエリアです。
今日は朝、久しぶりに電車に乗ってNYへ。2月後半から毎週の様に行く用事があるのですが。。。3月10日以来、電車では行っていなくて。シティの中でも生地屋街から学校に移動とか、ブルックリンへ行くとか、前は怖かったのですが、どんどん出来るようになっています。自分で凄い!とか思っちゃったりして。

More
[PR]
by suga_bear | 2010-05-01 03:58 | Thoughts

4つのバレエ

今年の「バレエを作ろう」は4つの学校が参加するのですが、その4つとも私が衣装を担当する事になってしまいました。これは嬉しい事なんですけどね。テーマは「パブリックアート」。公共の芸術とでもいいましょうか。NYにはそこらへんに何気なーく彫刻とかあったりするんですけど、そういうものからインスピレーションを得て、バレエにするというプログラムです。
で、4つの全く異なったアーティストを担当の振り付けの先生達が選んでくれまして、私の頭の中にはその4つがぐるぐる回っています。
f0132845_2451580.jpg

f0132845_2452964.jpg

f0132845_246055.jpg

f0132845_2463294.jpg


どこの学校も一応生徒とデザインのクラスをして、それをベースに作ります。ひとつの学校は芸術高校なので、デザイン科の生徒と縫い物もする予定です。子供(っていっても高校生だけど)に縫い物を教える、という事をやってみたい、やるべきだ、と思っていたので、これはいい機会です。この高校の分はシーガルの白い彫刻で、これは今月末に学校で発表会をするので、期日が迫って来ているので、今月は毎週学校へお邪魔する事に。
最後の彫刻は14丁目の駅にいっぱいあるんですけども、来週5年生の生徒達とデザインのクラスをします。この彫刻家は現役の方で、多分最後の発表会も見に来るかもしれないのでかなり緊張します。。。私なんかが衣装を作っていいのでしょうか?と言ったところですが。。。
この4つをうまく頭の中で分けないと、前に進んでいけないので落ち着かなくちゃ〜と思うんですけど難しいですね。そしてもうひとつほかのバレエが入ってくる予定なので、それも気になっています。夏、秋、冬、とスローなペースでしか動いていなかったので、久しぶりのてんてこ舞い状態にどきどきしてます。作らなくてはいけない数は数えないで、前に進みます!
[PR]
by suga_bear | 2010-03-06 03:00 | Thoughts

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
新年の抱負がいっぱい出てくるかな、と思っていたのですが、不思議な事に考えても「変えて行きたい」と思った事は健康面を除いては少ない元旦です。仕事と家族と自分のバランスがかなり自分にとっての理想の形に近づいてきているって事だと思います。良かった良かった。
去年前半はわりかし平年通りでしたが、後半は他のアメリカの衣装デザイナーの人も言っていたけど、不況が感じられる仕事状態でした。引っ越しがあったりした私には丁度良かったし、また、その事でNY郊外から引っ越す、と言う事に対しても前とは違った気持ちになれたし、プラスに働いたと思います。ただ、新年は5月後半まできちんと仕事が入っているので心してかからないと!バランスを保ちながらも、頂ける仕事にはちゃんと心をこめてベストを尽くして行きたいです。
昨年も皆さんのブログやコメントからやる気やインスピレーションを頂きました。ありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
f0132845_529157.jpg

[PR]
by suga_bear | 2010-01-02 05:30 | Thoughts

ファッション

他の方のブログで朝日新聞に川久保玲さんのインタビューがのっていたってことを知りました。丁度先週、NYでコムデギャルソンの特集をしていた美術手帖を買って読んだばかり。何だか朝日新聞の方でも素晴らしい事を言っていたみたいで、気になっています。インターネットで読める範囲で見て、感動した事。
「若い人たちが考えたり作ったりする楽しみや必要性を忘れていくのが心配なのです。」
何百円のジーンズなんてありえない。。。という話で言われた言葉。すごく同感!

アメリカに住んでいながら、普段私はあまりWallmartや、 Targetには行きません。うきうきする買い物が出来ないから、かな?でもクリスマスに必要な物とかは安いし、絶対そこにあると思って、久しぶりに足を運びました。すると、そこにある服とか安いんですね、すごく。デザインがそれなりにしてある、それなりに手が込んでいてもこの値段。。。中にはなかなか可愛い物もあったりして。
確かに生地自体は良くないけど、自分で生地屋さんで買って作ったら生地は良いけど、(生地屋さんにはあんまりクオリティの低い生地はないですね)値段的には作業する時間を考えなくても買った方が安いのでは?って感じになってしまいます。
こんな状況で誰が自分で作ろうって思うんだろう?デザインだって本当に色々あるし、奇抜な物はどうせ1シーズンしか着ないだろうから、安い方が良いに決まっているし。
簡単に手に入るそれなりに面白い物があふれているって事は、創造する必要性がなくなるって事かなって。それでいいの?大丈夫かな、この国。。。なんて考えていました。

日本でも同じ現象は起きているのですね。
そんな歯がゆさをもパワーにしてる川久保さん、本当に格好いいです。
この先のファッションってどうなっていくんだろう。。。
[PR]
by suga_bear | 2009-12-23 01:30 | Thoughts

気分は来年

まだ今年は1ヶ月半あるのに先の事考えています。昨日は「バレエを作ろう」のミーティングがあって、ショー自体は5月後半だけれど量が多いので(担当の学校が増えました。。。。て言うか、全部私が作る事に!)年明けから作って行かなくてはならないかなあと言う感じです。
さらに6月のSバレエ学校の公演に使われる創作バレエのビデオを見たらば。。。これもかなり沢山あるぞと言う感じで。でも、クラシカルな物が全然なさそうです!チュチュが作りたいのに。。。。

NYは最近なんだかホームレスが増えたかな?って気がします。あと変な人も。昨日はスターウォーズのテーマをバウンティハンターのヘルメットを着けてアコーディオンで弾いている方を見ました。笑いをこらえるのに大変でした。私が住んでいた頃に戻ったような錯覚を受けます。


f0132845_2592913.jpg

ユニオンスクエアの市場で買いました。洋梨のスパークリングワイン。他にも、イチゴ、ブルーベリーなど色々なフルーツのが。試飲させてもらったけれどかなり美味しいです。特別な時までとっておこうかな。
[PR]
by suga_bear | 2009-11-13 03:04 | Thoughts

11月

ここのところ月一の更新となっている気が。。。引っ越しも終わったし、これからはもっと頑張ろうと思っております。
10月の引っ越し、ハロウィン、学芸会のお手伝いが終わり、11月初めの月曜日。頑張るぞ、と思ったとたん、今日はミーティングが一つと、夜に仮縫いが入りました。しゃきっとしよう、って思ったとたん不思議な事に外から何かが来るのですね。こういう事、よくあります。
BGM、今日はロミオとジュリエット。仕事の時のBGMはクラシックがほとんどです。たまーにパンツ20本とか縫う時はノリの良いものをかけたりもしますが。やっぱりバレエ音楽は、よく聞いちゃいます。白鳥とか、どうしてもかけちゃいますね。

f0132845_3465881.jpg

くるみ割り人形一幕目のゼンマイ仕掛けのお人形の衣装を始めました。ピンクでラブリーなデザインで行く事になりそうです。
[PR]
by suga_bear | 2009-11-03 03:49 | Thoughts

近状

ブログ更新怠っていました。というのも住んでいたコンドミニアムが売れて、引っ越しました。取りあえず、同じ町の中にいます。良いタイミングが訪れるまで取りあえずここに住んで、南部に引っ越し、という予定になると思います。
売ろう、と言い出したときから1年以上結局市場には出せずじまい。ペンキ塗ったり、直したりする所が沢山ありました。出したとたんにトントン拍子に事が運び、新しい所に先週末引っ越して、今は呆然としている状態です。

さて、毎年この時期はCバレエの大きな公演の衣装係をやりつつ、くるみ割り人形のお仕事で大忙しの時期なのですが。。。。不況の波です。Cバレエに衣装係はどちらにせよやるつもりはなかったものの、今年は大きな公演はなし。くるみ割り人形を12月にやるだけ。他のスタジオからのくるみ割り人形のお仕事も、今年はチュチュ20着とかいうオーダーはなく。。。やっぱり皆セーブしようとしている、って感じです。

今日は雨でなんだか憂鬱なお天気。みたいなと思っていた"Coco Avant Chanel"を見に行ってきました。NYに行かないとだめかなあとあきらめていたら(遠出する程見たい訳ではなかったので)地元の30年代に建てられた古いままの素敵な映画館でやっている事がわかったので。なんてぴったりなセッティングなんでしょう〜。この映画館は天井が高くて、そこら中昔の雰囲気の装飾があって、すごくいい感じなんです。
映画の内容的にはシャーリーマクレーンのシャネルとだぶるけれど、映画としては"Coco Avant Chanel"の方が好きかな。映像がこっちの方が奇麗。でも、どっちもシャネルの伝記というよりは恋愛ものですね。

f0132845_5572649.jpg

ミシンの机が大きな窓の前に落ち着きました。光もいっぱい入るし、いままでとは違ったゆったりとした仕事場になりそうです。
[PR]
by suga_bear | 2009-10-19 06:00 | Thoughts

お仕事終わって

お仕事が終わってから10日間、あれ?まだ10日。。。というよりはあの忙しさはずっと昔の事だったような。。。
本来ならば、お仕事が片付いて呆然としていたいところなのですが、台所の床の張り直しをやっていて、しかも明後日両親が来るまでに終わらせて、家中、体裁を整えなくてはなりません。。。その他にした事は、ワンピースを2着作ったこと。1着は衣装のノリで作ってしまったけれど、2着目はシルクだったので、裾の始末など手縫いにしてみたり。衣装を作る時のソーイングと、服を作るソーイングは私の中で違う所にあります。
あとは、コネチカットはハートフォードの美術館へはるばるバレエリュスの展覧会を見に。バレエリュスの衣装、セットデザインには多くの画家などが参加していて、見ていて楽しい。私はキリコのデザインが印象に残りました。でも、本当にすごいなと思うのは、デザインした有名な画家の人たちよりも、そのデザインから実際に衣装に起こしたパターンナーとか、縫子さんたち。独創的なデザインを実際に着て踊れるようにするのには色んな技術や知識が必要ですね。
昨夜はABTのLa Sylphideを見にリンカーンセンターへ。あのステージであの子供達が私の衣装を着て踊ったのだな、と思うとちょっと感嘆深いものが。。。バレエも素敵でした。特にこのバレエ、男の人たちはスコットランドの扮装なんです。キルトってなんだか可愛くて好き。。。気になったのは、主役の妖精と他のバックの妖精たちの長いチュチュの生地が違った事。なんでだろう?チュールでなくてシフォンを使う事で動きの軽快さを出したのかな?その意図が知りたい。。。
この10日間には美味しいものを食べたり飲んだるする機会にも結構恵まれて、お友達ともお出掛けをしたり。。。何だか楽しいです。

f0132845_937283.jpg

やっぱり衣装が家からなくなるとすっきり!特にクラシックチュチュは場所を取るのでいなくなって嬉しい!
来年のお話もまだひとつだけど確実にはなっているので、ちょっとほっとしています。
[PR]
by suga_bear | 2009-06-17 09:42 | Thoughts

職人の行方

この本を図書館で見つけました。隣町には駐在の方が多いので、日本語コーナーがあるのです。

f0132845_954742.jpg

京都職人-匠のてのひら-

職人さん達がどうやってその道に入ったのか、どんな仕事をしているか、仕事に対する考えとか。。。などなど。すばらしい本です。心に残る言葉がいっぱいでした。
どの職人さんもされているお仕事が素晴らしくて、感動します。が、それと同時にこの先の事を考えるとすごく心が痛くなります。
どんなに素晴らしい職人芸でも、需要がなければ続けていかれない訳で。。。中にはお教室で教えている方もいらっしゃるようですが、趣味と職業にするのとは違うし。。。。それでも完璧に消えてしまうのよりはいいのかな。。。でもやっぱりその事ばかりに自分のパワーを費やしてこそ職人の域に達する気もするし。
だけれど、確かにこの現代に生きる私たちにこの本に出て来るような製品が必要か、又は手に届くか、というとそれも難しい話です。奇麗だなーと心から思っても、花かんざしとか使いませんよね、日常の中で。でも、この素晴らしい技術がなくなってしまったら人類にとってすごい大きなロスだと思うのです。これはきっと京都だけの話ではなくて、全世界規模での話。手間がかかりすぎてお金がかかるから、で、安く早く出来る大量生産。今、何を取ってもそうですよね。どうしても手でやらなければいけない物は、安い人件費の国の人々がやる。だからそういう国の人々はまだ手仕事の技術がある。でも、その国の経済がどんどん上がって来たら?人件費がどんどん高くなったら?そうしたら消えてしまうのかな、手仕事の技術って。それとも今は上でもどんどん下に下がって行く国の国民がまたそれを始めるのかな。それならまだ救われるかも。。。ルネッサンスから工業革命まで人間は素晴らしいものを作って来たのに。こういう技術が消えてなくなるのにどれくらいの時間がかかるんだろう。何だか怖いです。

アメリカでは子供対象の商品はマーケットに出す前に鉛の安全検査を受けなくてはならない、という法律が実地されます。最近起こった事故もあることですし、子供の健康を考えたらとても良い事ではあるんですけど。。。。「製造者」が大きな工場の場合、何千個という商品を作る訳で、その為に500〜1000ドルの費用をかけて検査をして証明書を発行してもらっても、痛手は少ないですよね。でも、「製造者」が個人の場合、同じ商品は10個くらいしか作らないかもしれない。その場合そんな大金をかけて検査出来ませんよね。ハンドメイド作家に取っての大きな問題です。
何もかもが大量生産になると大量生産を取り締まる為に職人が不利になる。。。そんな一幕が見えた気がします。恐ろしいです。
(小規模の製造者は除外。。。になる事を祈っています。)
[PR]
by suga_bear | 2009-01-22 10:36 | Thoughts

Etsyでお店はじめました

カテゴリ

全体
*Myself*
*Etsy*
*Web*
*Products*
*School
Trimming/Fabric
Dance Costumes
Ballet Costumes
Stage
Business
Inspirations
Art and Craft
Dresses/Clothes
Thoughts
Ballet
Wardrobe Mistress
Headpieces
Teaching
Everyday Life

ライフログ


Costumes by Karinska


Fashion in Detail: From the 17th and 18th Centuries


ファッション―18世紀から現代まで 京都服飾文化研究財団コレクション


Lanvin: The Complete Work, 1909-2007


Valentino: Themes and Variations


Chanel (Metropolitan Museum of Art Publications)

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2010年 10月
2010年 08月
more...

お気に入りブログ

ウェディングマリアのコー...
糸始末な日々 ...
Brosie
花嫁の裏方
暮らし・手作り楽しみながら
asagi maeda ...
胡桃の椅子       ...
世田谷のプチ庭でバラ栽培...
J'aime la co...
mimi,jean,pe...
ゆうなみこなみ洋品店
Let‘s ...
Galerie Vivi...
NEW YORK KAZ...
ブログ de ソーイング 
地中海の街から バルセロナ
・・・わたしの十二ヶ月・・・
山のふもとで

外部リンク

最新のトラックバック

美の名言
from 美の名言
エーグル 長靴
from 来て見てニュース

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧