フリーの衣装屋が引っ越して、ゼロから始める物語。


by suga_bear

プロフィールを見る
画像一覧

何を作るか

例えばハンドメイドものが売っているお店を覗いたり、Etsyを見たりしていても、「これなら作れる」って思う事は多々あるんだけど、自分とそれを作っている人の大きな違いは、実際に作っているかって事。実際に作ってそれを世の中に出そうとしているかって事。「こんなの自分でも出来るよ」っていうのは簡単だけれど、そしてそれは本当の事かもしれないけれど、実際それを形にしなければ、何の意味もないの。
そんな事を漠然と感じていた近頃。。。

例えばエプロンを見て、「これなら作れる」っていうのは簡単だけれど、でも、それを何枚も作ってお店を開ける人っていうのは本当にそのアイテムを作る事を楽しんでいるのだと思うのね。ある所まで行ったら、それはあくまでも仕事としてやっているのかも知れないけれど、そこまで行けるのはやっぱり愛着があるからだと思うし。
何か私ってそういう姿勢に欠けているなー、と。

だから何を作ろうって考えた時、本当に何を作っていいのかわからなくって。。。バッグとか帽子とか自分でちょこちょこ作っていたものは、楽しいけれど、それはあくまでも一つ作るのだからいいのであって、デザインをちょこっと変えて何個も作れるかって言ったら、それは別の話。。。
それから、売れるのかもわからないのに、高い材料で色々作るのはやっぱり気が引ける。家にある材料というと、衣装の材料の残り。
それで、チュールで小物を作ってみました。

f0132845_1343213.jpg


やっぱり、チュールを扱っていると、楽しい。これなら続けられるかも。
[PR]
# by suga_bear | 2011-08-05 01:37 | *Products*

1年経ちました

南部に引っ越して丸一年が経とうとしています。
振り返るとただ、リモデリングに振り回された1年でした。
縫って何かを作る事に関しては、本当に何もしなかった1年。
そんな1年が経ってしまった事がとっても悔しくてたまりません。
でも、ようやく落ち着いた生活が出来る兆しが見えて来ました。
だから、本気で何かを始めたいなあって。

今までの様にダンスカンパニーやスタジオで衣装を作ったりって出来たらいいけれどどうなるかわかりません。
取りあえず、くるみ割り人形に向けて、宣伝のポストカードを作ってみました。もう少ししたらそれを出そうとは思っていますが、やっぱりスタジオの数は少ないです。
何年も前から気になっていた、ハンドメイドの物を売り買い出来るサイト、Etsy
まだまだ衣装のお仕事を始める前に布のハンドバッグを作っていた頃、このサイトがあったらどんなに良かった事か。
いつも見ながら、何か作ってお店を始めたいなーと漠然と思いつつ、時間が過ぎて。
この1年間も頭の隅にはあったものの、やっと登録してみました。
でもね、実際何を作って売るのかが問題。。。。
今までクライアントの注文が来てから作る、という形でお仕事をして来た身としては
作ってから売る、っていうのがとっても難しい。
しかも、自分でこんな事言うのはなんだけど、作れるものの幅が広いから、何を作って売っていいのかよくわからない。
でも、はじめてみない事には何も前に進んで行かないのだから、取りあえず、第一歩。
それから、また大学に戻ってアートの学位を取りたいなあとかも思っています。

これからどうなるかわからないけど、取りあえずソーイングルームは出来たのだから。
本当にゼロからの出発。
今までの趣旨とは変わっちゃうけれど、作る事、そしてそれを仕事に繋げられる様に努力する事、そんなゼロからの出発を、また、記して行きたいなって思っています。

そんな訳で、ブログのタイトルは、衣装部屋改め、裁縫部屋に。
今までの衣装屋さん時代のカテゴリは英語にしていますが、これからの事は**付きのカテゴリーで書いて行きます。

f0132845_0542226.jpg

[PR]
# by suga_bear | 2011-08-03 00:56 | *Myself*

お礼に

f0132845_8201343.jpg


お別れ会を開いてくれたお友達にお礼のブックカバー。中身は無印で買った文庫本サイズのノートです。色が映画マリーアントワネットしてますね。あの映画の衣装、小道具は本当に私の趣味にぴったりでした。お友達はそういう感じでもないのだけれど。。。。自分が作りたかったってことで。
[PR]
# by suga_bear | 2010-10-12 08:22 | Art and Craft

染み付いてる

f0132845_738161.jpg


南部でスローペースの時間を過ごして来てしまって、私、本当にCバレエの公演のお仕事出来るのかな。。。と心配でしたが、ダンサーが現れ、衣装を手に持つと不思議と流れる様に試着を終えて衣装をちゃちゃっと直してしまう自分がいました。染み付いてるのだな、と実感。
そして人の名前は覚えるのすごく苦手なのに、ダンサーの名前だけはささっと覚えられる事に今日気づいた。
この分だとお仕事スムースに行きそうです。
[PR]
# by suga_bear | 2010-10-07 07:41 | Wardrobe Mistress

引っ越して

2週間経ちました。ただでさえ色々事務的な事やらなくてはいけないのに、(免許の書き換え、車の登録、電気会社や水道会社etc.)全て持って来た訳ではないので何かしら足りない物が出てくるし、慣れない土地での買い物は時間がかかるし。しかもお家が直す所いっぱいで、休む暇もなく何かしてます。ゆっくり休みたいのだけど、どこもかしこもごちゃごちゃしてて落ち着きません。
でも娘はすっかり学校に慣れて楽しいみたいだし、これは一安心。今年から中学生。(日本だと6年生ですが)丁度いい区切りの時に引っ越せて良かったです。
昨日は「バレエを作ろう」の雇い主と話しました。衣装を作るのはNYにいなくても出来るのだから、1−2回行くだけで仕事を続けられるように検討してみる、という話で終わりました。でもやっぱり難しい部分もあるようです。それに2−3校担当出来るなら10時間かけて行ってもそれなりに意味はあると思うけれど、1校だけとかだとガス代、宿泊はお友達にお願いしても、色々他にもお金がかかるだろうし、時間も取られる訳だから、それは意味のある事なのかわからないな、と思っちゃいます。
引っ越した事で出来なくなってしまった事を思い出してしまって、少し悲しくなってしまいました。が、今はとにかくお家を住みやすくする事に専念しなくちゃ。ある程度お家が片付いて、家族も揃って家具も届くのは紅葉も終わった頃かもしれませんが、それまではこの先の身の振り方は一時保留にしてお家の事に専念します。

ネガティブになってしまいそうな今回の引っ越し。慣れた土地、大好きな仕事を離れただけではなく、娘と二人だけ、家具や自分たちの物は当分なし、しかも新しいお家は直す所がてんこ盛り。。。でも、なにかしら良い所も見つけて早く楽しく暮らしたい。ブログってそれの手助けになりますよね。でも、このブログはやっぱりお仕事メインでやって行きたいので南部生活のブログを新たに作りました。
山のふもとで
毎日の様子を綴っています。
f0132845_20364082.jpg

こんな景色の見える街での生活です。
[PR]
# by suga_bear | 2010-08-24 20:40 | Everyday Life

Etsyでお店はじめました

カテゴリ

全体
*Myself*
*Etsy*
*Web*
*Products*
*School
Trimming/Fabric
Dance Costumes
Ballet Costumes
Stage
Business
Inspirations
Art and Craft
Dresses/Clothes
Thoughts
Ballet
Wardrobe Mistress
Headpieces
Teaching
Everyday Life

ライフログ


Costumes by Karinska


Fashion in Detail: From the 17th and 18th Centuries


ファッション―18世紀から現代まで 京都服飾文化研究財団コレクション


Lanvin: The Complete Work, 1909-2007


Valentino: Themes and Variations


Chanel (Metropolitan Museum of Art Publications)

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2010年 10月
2010年 08月
more...

お気に入りブログ

ウェディングマリアのコー...
糸始末な日々 ...
Brosie
花嫁の裏方
暮らし・手作り楽しみながら
asagi maeda ...
胡桃の椅子       ...
イラストレーターMayu...
J'aime la co...
mimi,jean,pe...
ゆうなみこなみ洋品店
Let‘s ...
Galerie Vivi...
NEW YORK KAZ...
ブログ de ソーイング 
地中海の街から バルセロナ
・・・わたしの十二ヶ月・・・
山のふもとで

外部リンク

最新のトラックバック

美の名言
from 美の名言
エーグル 長靴
from 来て見てニュース

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧